Touch Focus

TOPARTICLES次世代・遠近“スイッチ”メガネを徹底解剖

次世代・遠近“スイッチ”メガネを徹底解剖
成毛氏&品田氏が語る使い心地とは?

2018.11.06

2018年ヒット予測アイテム「遠近“スイッチ”メガネ」の中で、見る機能を“拡張する”メガネ型ウエアラブルの真打ちとして取り上げられた「TouchFocus(タッチフォーカス)」。その使い心地を、屈指のイノベーターである成毛眞氏と品田英雄氏に聞いた。

協力:三井化学

遠近を瞬時に切り替える新次元のメガネの実力

成毛眞氏、品田英雄氏写真左:成毛眞氏 株式会社インスパイア取締役ファウンダー マイクロソフト日本法人社長を経て、2000年に株式会社インスパイア設立。書評サイト「HONZ」代表。早稲田大学ビジネススクール客員教授。
写真右:品田英雄氏 日経BP総研マーケティング戦略ラボ上席研究員 1997年に『日経エンタテインメント!』を創刊、編集長に就任。発行人を経て編集委員。テレビやラジオでコメンテーターとしても活躍する。
[クリックで拡大表示]

年齢を重ねるにつれて感じる見え方の変化。そんな不便さを解消してくれるギアとして、2018年ヒット予測アイテム「遠近“スイッチ”メガネ」の一つとして注目されたのが、「TouchFocus」だ。そのTouchFocusを株式会社インスパイア取締役ファウンダーの成毛眞氏、日経BP総研上席研究員の品田英雄氏という、メガネにはこだわりを持つ2人が約半年間体験。ユーザーならではの視点で使用感を聞いた。

――タッチフォーカスは日常のどんなシーンで便利だと感じましたか。

品田英雄氏(以下、品田) 私がまずTouchFocusの実力を感じたのが、外出中にスマホでゲラの校正をする時。これまでは、『パとバ』の見分けなどに苦労しましたが、タッチするだけでそれが解決するのはありがたいです。テレビ番組のコメンテーター席でVTRを見たり、手元の資料を見る時にも重宝しています。周囲に気づかれずスマートに切替えられるので。成毛さんはどうですか?

成毛眞氏(以下、成毛) 私は電車移動の時、スマホでニュースをチェックすることが多いのですが、混雑していると目とスマホの距離は20㎝くらいになるでしょ。普段は遠近両用と近々を使い分けていますが、この状態だと近々でも合わないし、逆にそこに合わせてメガネを作ると怖くて歩けなくなります。TouchFocusはオンにした状態で電車内でのスマホが快適に見える度数に設定してもらいました。手元のスマホにフォーカスが合いつつ、駅名の看板が見えて、駅の階段も降りられる。それが可能なのは、地球上にこのメガネしかないといえるでしょう。見たい距離に合わせて綿密に調整することで、その人のライフスタイルに合った1本になるところがいいですね。

オンもオフもさまざまなシーンで活躍

――多趣味なお二人ですがオフタイムでの使い心地はいかがですか?

品田 夏のヨーロッパ旅行では美しい風景を楽しめたし、センサーをオンにすれば暗いレストランのメニューも難なく読めて助かりました。これまで遠近両用メガネは使わず、近くが見えにくくならないよう、あえて遠くがあまり見えない度数にしていました。TouchFocusにしてからは、より遠くがよく見えるのです。そういえば、花火大会もとてもクリアに見えました!

成毛 ゴルフ用メガネとしても最適だと思います。通常の遠近両用は足元のボールとの距離がうまく合わないですからね。『年をとったら精密なショットが打てなくなった』と嘆く人がいるけれど、きっとメガネのせいも(笑)。スコア表も見えにくくなるし、アウトドアでメガネをかけ替えるのは面倒ですからね。山歩きをする人にもいいのでは?

品田 確かに、1本ですむのはアウトドアでは便利。私はサッカー観戦によく行きますが、ボールの行方を追いやすいし、データを見るのもラクです。

クリアな視界が広がる快適性

――使ってみたからこそ感じた意外な感動ポイントはありましたか?

成毛 感心したのは視界のクリアさ。これまで使っていた遠近両用メガネより中間距離の視野が広くなり、横までよく見えるので、格段に視界が明るいです。

成毛氏的ココがポイント![クリックで拡大表示]

品田 私もかけた瞬間に『明るくなった!』と感じました。

成毛 遠近両用メガネは構造上暗く見えてしまう。そのせいで敬遠している人も多いのではないでしょうか。液晶というと昔の印象で『少し曇っているのでは?』と思う方もいるかもしれませんが、まったくそんなことはないです。そこが、累進レンズに電子液晶レンズを初めて融合した三井化学のテクノロジーのすごさ。

品田 バッテリーも搭載しているし、一見重そうに感じますが、軽くてストレスがない点も驚きました。

品田氏氏的ココがポイント![クリックで拡大表示]

成毛 そう。これまでかけていたメガネよりも圧倒的に軽いです。私は赤いメガネがトレードマークなので、色を変えてもう1本新調しようかと検討中です。

品田 シーンやスタイルに合わせて選べるフレームデザインやカラーが揃うのもうれしい点。エイジレスな視界で人生を楽しむ大人のためのアイウエアとして、要チェックのアイテムですね。

使ったからこそわかる! 成毛氏&品田氏「TouchFocus」対談

YOUTUBE

タッチで切り替わるからこそ、遠も中も近もクリア!!

液晶OFF時は遠・中距離を広くカバーし、歪みの少ない快適な視界を実現。高性能タッチセンサーに約1秒触れると、フレーム内の電子回路が液晶レンズを起動し、大きくクリアな近方視界を実現する。フレームの耳元に搭載された小型軽量バッテリーは4時間のUSB充電で連続約10時間。1日1時間使用なら1週間程度使用可能だ。

従来の累進レンズに比べ、より広くクリアな見え方に。従来の累進レンズに比べ、より広くクリアな見え方に。
[クリックで拡大表示]

25種類以上のフレームから、好みのデザインが選べる。待望のチタンフレームも登場。25種類以上のフレームから、好みのデザインが選べる。
[クリックで拡大表示]

取扱い店舗

取扱い店舗