Working Process

繊細な工程

100の工程が生む使いやすさ

革新性
普遍性

Working Process

繊細な工程

100の工程が生む使いやすさ

もっと快適な使用感にならないだろうか。そんな追求を続けた結果、TouchFocus®には、通常のメガネ作りと比べておおよそ倍にもなる100の工程が存在します。メガネのレンズ部分の製造には、2枚のレンズの中に9層のレイヤーを重ね合わせるという繊細かつ精密な作業工程があります。

フレーム部分には、電子基板を入れ、さらにリムまで回路を組み込む複雑な作業工程があります。チタンフレームモデルでは、熟練の職人たちが時間と手間をかけて金型から作り上げています。1本のメガネを作るために100もの工程があり、100人もの研究員と職人たちが携わり、開発から加工、品質管理まで丁寧に行っています。

46 のテストで裏付けされる安全性。

TouchFocus® 独自の厳格な基準で、 安全性を約束します。

次の記事